shikumika’s diary

日々の事務作業で手間なことを簡単にできる仕組み(自動化、方法など)、困ったことの解決方法を調べた備忘録

2024-04-01から1ヶ月間の記事一覧

【Excel】印刷範囲の設定は改ページプレビューが便利

Excelで印刷範囲の設定は、青い線がある「改ページプレビュー」が便利です。 レイアウト調整や印刷切れの確認がしやすいメリットがあります。 最終的に印刷することを想定した資料作成の作業環境は、原則、「改ページプレビュー」が良いと思います。 内容: …

【Power Automate】Webページの要素が表示されるまでフローを中断する方法

Power Automate Desktopには「Webページのコンテンツを待機」アクションがあります。 このアクションは、特定のテキストまたはWebページの要素がWebページに表示されるまで(または非表示になるまで)フローを中断します。 他に同様な機能として、Power Auto…

【Excel】VLOOKUPとXLOOKUPで複数条件で検索する方法(スピルの活用)

ExcelのVLOOKUP関数とXLOOKUP関数で、複数条件による検索方法の事例です。スピルが利用できるExcel(Microsoft365など)では、シンプルな数式で複数条件による検索が可能です。 内容: 複数条件で検索する数式例 数式の説明 複数条件で検索する場合、検索条…

【Excel】VLOOKUP関数とXLOOKUP関数で複数列を検索範囲にする方法

ExcelのVLOOKUP関数とXLOOKUP関数で複数列を検索範囲にして値を抽出する方法の事例です。1列の検索範囲で複数列の値を抽出したい場合は【Excel】VLOOKUPとXLOOKUPで複数列の値を抽出する方法の比較をご覧ください。 内容: 複数列を検索範囲にした数式例 VS…

【Excel】XLOOKUP関数の特徴と活用事例

ExcelのXLOOKUP関数はVLOOKUP関数の改良版で、検索列と結果列の選択がしやすいなど、とても便利な関数です。 活用の考え方は、第一優先でXLOOKUP関数を使用し、VLOOKUP関数は何かしらの目的があるときだけ利用が良いと思います。なお、VLOOKUP関数が必要な場…

【Excel】VLOOKUPとXLOOKUPで離れた位置の複数列を抽出する方法

ExcelのXLOOKUP関数は、抽出したい列数が多い場合(連続している場合)にVLOOKUP関数より便利です。抽出したい複数列が連続していない場合は、目的やデータの状況によりますがHSTACK関数と組み合わせる方法も有効です。 内容: VLOOKUPとXLOOKUPで複数列を抽…

【Excel】VLOOKUPとXLOOKUPで複数列の値を抽出する方法の比較

ExcelのVLOOKUP関数と、その改良版であるXLOOKUP関数で複数列の値を抽出する方法の比較です。 抽出したい列数が多い場合(連続している場合)はXLOOKUP関数が便利です。なお、抽出したい複数列が連続していない場合は、目的やデータの状況によります。 内容…

【Excel】VLOOKUP関数で複数シートのセル範囲から値を抽出する方法

ExcelのVLOOKUP関数やXLOOKUP関数で、単一の表(セル範囲)ではなく、複数シートのセル範囲から値を抽出したい場合はVSTACK関数が便利です。 VSTACK関数は複数のシートにある表を一つの表に結合できる関数です。 内容: アウトプットイメージ VSTACK関数の基…

【Excel】VLOOKUP関数では不可能な「右側から値を取得する方法」

ExcelのVLOOKUP関数で、右側から左側の値を取得することは不可能ですが、VLOOKUP関数の改良版であるXLOOKUP関数なら可能です。 XLOOKUP関数は、Excel 2016 および Excel 2019 では使用できず、新しいバージョンの Excelから使用可能です。 内容: 右側から左…

【Excel】テーブルの作成と解除方法(VLOOKUPでの活用例)

Excelには、データの整理や抽出、集計業務を効率化させる「テーブル」機能があります。 便利な機能ですが不慣れな人も多い印象です。 以下では、Excelでテーブルを作成する方法と解除する方法、そしてVLOOKUP関数との組み合わせでの活用例を紹介します。 内…

【Excel】データ追加時に「数式のセル範囲修正」を省力化する方法

ExcelのSUM関数やVLOOKUP関数などで「セル範囲を参照する数式」を作成した後、データ追加によりセル範囲を修正する作業は非効率です。 修正が漏れると、集計対象に含まれないなどのミスも発生します。 数式作成後のデータ追加に備えて「数式のセル範囲修正」…

【Excel】VLOOKUP関数で#REF!エラーの原因と対応

ExcelのVLOOKUP関数で#REF!エラーが表示されることがあります。 この原因は、 VLOOKUP 関数の構文=VLOOKUP(検索値, 範囲, 列番号, [検索の型]) で、数式の作成時に「範囲」を超えて列番号を指定したことによるエラーが多いです。 なお、数式の作成後、検査値…

【Excel】VLOOKUP関数で検索対象の表に重複データがある場合の対応

ExcelのVLOOKUP関数で検索対象の表に重複データがある場合、先に一致した値の行を取得します。そのため、意図しない計算結果になることがあります。 内容: 検索対象の表に重複データがある場合の事例 VLOOKUP関数は先に一致のみだが、XLOOKUP関数は最後に一…