shikumika’s diary

日々の事務作業で手間なことを簡単にできる仕組み(自動化、方法など)、困ったことの解決方法を調べた備忘録

2022-01-01から1年間の記事一覧

Excelで直前の操作を繰り返す「F4」。文字入力後も繰り返し可能。

一度設定したセルの書式を他のセルにも繰り返し設定したい時など、直前の操作を繰り返す方法として「F4キー」や「CTRL + Y」があります。この直前の操作の繰り返しは、途中に文字入力後も繰り返し可能です。

【Excel】セル内改行を一括で置換して削除する方法。SUBSTITUTE関数や「Ctrl+J」等。

Excelのデータ整理時、改行を一括で削除したい時の備忘メモ。「Ctrl+J」か、SUBSTITUTE関数、もしくはCLEAN関数を使って置換可能。「○回目に出現する改行のみ削除したい」という場合は、SUBSTITUTE関数であれば指定可能。

【Excel】セル内改行は「Alt+Enter」、改行の検索・置換は「Ctrl+J」やExcel関数CHARが便利

Excelでセル内改行は「Alt+Enter」を押します。スペースでレイアウト調整すると、列幅変更時や文章変更時に再調整が必要で手間です。改行に関する知識で、さらに「Ctrl+J」やExcel関数を使用してCHAR(10)を使った改行の活用方法も知っておくと便利です。

Excelで電話番号データからハイフン等の数字以外を消すユーザー定義関数サンプル

Excelで、大量の電話番号リストからハイフン等の数字以外を効率的に削除するため、正規表現を用いたユーザー定義関数のサンプルを作成した備忘メモ。 作成の背景は顧客リストの整理。

PowerPointで蛍光ペン風アンダーラインの作成方法3パターン

PowerPoint(パワーポイント)で、蛍光ペン風アンダーライン。販促用POPをパソコンで作成したく「太めの蛍光ペン風」にする方法についてまとめ。作成方法としては、大きく3種類でそれぞれ次のメリットやデメリットがあります。

PDFをExcelにインポート、繰り返し業務ならPower Query(パワークエリ)が便利

毎月、同じレイアウトのPDFファイルをExcelに転記するなど、「繰り返し、PDFからExcelへのデータ抽出業務」がある場合、Power Query(パワークエリ)が便利だったので備忘のメモ。

【Excel】ピボットテーブルの更新時に列幅の自動調整をしないよう、既定のレイアウト設定を変更

Excelのピボットテーブルは、既定のレイアウトオプションを変更できます。 ピボットテーブルはデータを更新すると、自動的に列幅が調整されて便利な機能かもしれませんが、せっかくレイアウト調整しても勝手に列幅が変わってしまいます。 便利な機能かもしれ…

【Excel】行の高さの自動調整をしても、印刷時に文字が切れる場合の原因と解決方法

Excelで、セル内の長文を複数行表示とするために「折り返して全体を表示する」の設定後、行の高さの自動調整をしても、印刷結果が思うようにならない時があります。その原因と解決方法を整理。

Excelで特定の文字より後ろにある文字列を抽出するユーザー定義関数サンプル

Excelで少し複雑な文字列抽出をしたく、Excelのユーザー定義関数を作成してみたので備忘メモ。 簡単なものであれば、LEFT関数、MID関数、FIND関数で抽出できると思いますが、少し複雑で、大量なデータの場合は正規表現が便利です。 なお、ExcelやVBAの標準機…

Excelで正規表現を使うためのユーザー定義関数サンプル

ExcelやVBAの標準機能では正規表現が使用できません。Power Query(パワークエリ)で正規表現を使いたいが処理速度が遅いと感じたので、Excelのユーザー定義関数にした処理に変更。

VBAでSubとFunctionの違いは? 使い分けに悩んだ場合の対応

VBA

VBAで「Subプロシージャ」と「Functionプロシージャ」の違い、使い分け。悩んだときは全て「Functionプロシージャ」で良い。SubとFunctionの主な違いは、次のとおりです。

Power QueryでExcelのCOUNTIF関数のように、各行の値の重複を数える方法(List編)

前回、Power Queryで「ExcelのCOUNTIF関数」のように各行の値の重複を数える方法として、グループ化の機能を使用した方法を紹介しました。今回はListを使った方法です。 なお、以下は縦方向のカウントで当該行にあるデータが列全体で何件あるかをカウントす…

Power QueryでExcelのCOUNTIF関数のように、各行の値の重複を数える方法(グループ化編)

Power Query(パワークエリ)に、Excelの数式でいうCOUNTIF関数がありません。 そのため、名簿の名寄せなどで各行の値の重複を数えたいときに悩んだので解決方法のメモ。 良さそうな方法は次の2つです。 「グループ化」を使う方法 List.Count関数、List.Find…

Microsoft 365 Familyの商用利用、 別居の家族の利用に関する規約等

「Microsoft 365 Family」の規約内容が変更となり、2023年7月27日時点では「Microsoft サービス規約の補足条項(最終更新 2023 年 1 月)」でした。 以前は、商用利用や別居の家族の利用の制限の記載があったのですが、なくなっていたので、本ページに記載し…

Power Query(パワークエリ)でフォルダ指定を相対パスにする方法

Power Query(パワークエリ)のデータソース場所の指定は、標準機能では絶対パスでの指定しかできないようです。 そうなると、データソースとなるファイルの場所を変更した場合、都度変更の手間が発生します。 社外など別環境の人に渡したり、毎月などデータ…

Excelで値のみ貼り付け(書式なし貼り付け)のショートカットキー(Windows)

Excelで値のみ貼り付け(書式なし貼り付け)のショートカットキーは、Microsoft365のExcelでバージョン 2308 (ビルド 16731.20170)以降でないと、利用できません。このショートカットキーが使えないバージョンは、その代用(Windows)として、次の方法が最適…

ピボットテーブルの並び替えが思いどおりにならない時のチェックポイント

Excelピボットテーブルの並び替えが思うようにいかず、出来ないものと勘違いしていたので、その解決方法のメモ。 並び替えができないと勘違いしていたのは、 行フィールドに2つ以上の項目あり 列フィールドにある総計以外 といったパターン。この場合も、降…

Excelピボットテーブルでの一覧表は、「表形式」「小計を表示しない」の設定で文字列をそのまま表示した一覧になる

Excelピボットテーブルで、次のように属性として文字列をそのまま表示した一覧を作りたいときのメモ。「表形式」「小計を表示しない」の設定方法を知っておくと、一覧表が作成しやすい。 例えば、ピボットテーブルの表示方法の設定を変えることで、次のよう…

PDFの表をExcelに貼り付け、編集する方法

PDFにある表(透明テキストつき)を編集できるようにExcelに貼り付けする方法についてのメモ。 表に色などが入っている場合も、Excelの機能の1つであるPowerQueryでうまく取り込めました。 WordでPDFを開き、Excelに貼付する方法 adobeのページで変換 との違…

Accessで最適化しようとしたら「既に使用されているので、使用できませんでした」のエラー対応

いつも使用しているAccessのファイルで、先週から突如、最適化できなくなったので対応方法の調査。 結果、セキュリティソフト(McAfee マカフィー)を一時停止したら最適化できるようになった。 容量が増えて困っていたので、備忘のメモ。 使用しているAcces…

Excelで都道府県の並び替えをする方法(北海道から沖縄の順番通り)

Excel(エクセル)の並び替えで、北海道から沖縄への順番(都道府県コードの順)で並び替えが出来ずに困った時の対応方法のメモ。結局のところ、最もシンプルな方法は、並び替えのユーザー設定リストに次の都道府県名を登録する。その他の方法との違いも整理…

Excelピボットテーブルの値フィールドに、文字列をそのまま表示する方法

ピボットテーブルにあるPower Pivot なら次のようにピボットテーブルの値に、文字列をそのまま表示できました。