shikumika’s diary

日々の事務作業で手間なことを簡単にできる仕組み(自動化、方法など)、困ったことの解決方法を調べた備忘録

Excelで「値のみ貼り付けのショートカットキー」の代用(Windows)

Excelで値のみ貼り付けの作業を効率化したいが、なぜかWindowsでは「値のみ貼り付けするショートカットキーがない」とのこと。

その代用(Windows)として、個人的には、次の方法が最適と思う。

コピー後、

  1. Ctrl+V
  2. Ctrl
  3. V

の順で、キーをおす。


Windowsの場合で、「Ctrl+Alt+V」キーを含めた方法など、他の方法もあるが、自分の指ではどうも押しづらくて苦手。

 

具体的な手順

コピーする(Ctrl+C)

例えば、次のような書式情報を含んだ表。

 

Ctrl+Vで、貼り付けする

書式情報も含んで、一旦貼り付けされる。

すると、[貼り付けオプション]ボタンが表示される。

「Ctrl」キーを押す

上記の[貼り付けオプション]ボタンが表示されている状態で、「Ctrl」を押す。

マウスでクリックしても良いが、ショートカットキーということで)

 

「V」キーを押す

値のみ貼り付けは、「値(V)」なので、「V」キーを押す。

 

値のみ貼り付けの状態になる。

 

他の方法との違い

形式を選択して貼り付けのショートカットキー Ctrl+Alt+V

「Ctrl+Alt+V」キーでの方法は、個人的には押しづらい。また余分の「Enter」キーの操作が増える。

 

値貼り付けのマクロを登録して、ショートカットキー登録

値貼り付けの場面がとても多い場合は有効。ただし、マクロでの値貼り付けとすると、「元に戻す Ctrl+Z 」ができないのがデメリット。

 

 

なお、「Ctrl+Shift+V」の書式なし貼り付けの方法は、Excelでは利用できない。